旧藏内邸

国指定名勝の旧藏内邸は明治時代から昭和前期まで福岡県筑豊や北九州の炭坑、大分県の錫鉱山などで財を成した藏内家の邸宅です。優美な庭園と贅を尽くした建築の落ち着いた空間です。

戦国のムラ城井谷

鎌倉時代から戦国時代の約400年間、豊前地域を治めた宇都宮氏(城井氏)の本拠地「城井谷」には、山城や館跡、最後の当主の鎮房や朝房を偲ぶ史跡や物語が今も伝わっています。

古民家食庵伝法寺庄

豊前宇都宮氏の故地、築上町伝法寺にある古民家「旧竹内邸」を、故郷の家庭料理が味わえる食事処として改修しました。お米の美味しい地域で山里の旬な食材を使い、心をこめた手料理をお出しします。

本庄の大楠

本庄の大楠は胸高の幹周囲が20.6m。全国第4位の巨樹です。明治34年、木芯部の大きな空洞に焚き火が引火し大半が焼失しましたが、奇跡的に第一枝がよみがえり現在の姿まで成長しました。

歴史を
歩き・見る・聞く

福岡県築上町。周防灘の海岸線に広がる平野、
そして山々を背に幾重にも延びる奥深い谷には、
古くから自然とともに暮らしてきた人々の歴史が
今も生き続けています。
歴史散歩で出会う史跡、風景、人の物語を
お楽しみください。


上へ